BeA Autotecツールの自動化の効率性

世界中で14,000台を超えるAutotecツールが販売されており、BeAのAutotecツールはあらゆる分野の生産施設で卓越した生産効率性を発揮します。

BeAオートメーションテクノロジーのハイライト

•1989年-最初のBeA Autotecツール
•1999年-交換可能なカセットを備えた最初のBeA Autotecツール
•2003年-ワイドバックステープル向けの最初のBeA Autotecツール

•2014年-ワイヤー直径3.0 mmのステープル用の最初のBeA Autotecツール
•2015年-ロボットアーム上にBeA AutotecツールのR20釘用の最初の自動ローディングステーションを装着
•2018年-爪の深さを極めて正確に設定できる最初のBeA Autotecツール「プッシャー」装置
•2019年-最大700本の大型コイル用の最初のBeA Autotecスクールドライバー

Bea Autotec 3D Video

Autotec ロングマガジン

 

1つのマガジンに最大500個のステープルを使用できます。

Autotec コイルネイラー

 

最大900本の釘を備えた大型コイル 水平または垂直マガジン。


Autotec トップローダー

 

最大10,000ステープルのマガジン容量。

Autotec サイドローダー

 

最大5,000個のファスナーによるサイドローディング。


Autotec ストリップネイラー

 

28秒で140本を打ち込み可能

Autotec 交換可能なカセット

 

最速のリロード時間。 特に、プレハブ住宅業界の多機能ブリッジ向け。


BeA Autotec/ ロボットステープリングの動画1

BeA Autotec/ ロボットステープリングの動画2

BeA Autotec/ 壁パネル製造マシーンの動画

BeA Autotec/ クリップ高速組立マシーンの動画

BeA Autotec/ 木材パッキングマシーンの動画1

BeA Autotec/ 木材パッキングマシーンの動画2

BeA Autotec/ 木材パッキングマシーンの動画3

 

BeA Skater動画